モットン 口コミ 我武者羅|背中が痛い…?事実を検証

モットンの枕とマットレスをセットでお試ししたい…!

 

今や、ぐんぐんと人気を博しているモットン。
どうやら、今は枕も販売しているようですが、以前としてマットレスの方も口コミで話題となっています。
一部では痛い、腰痛対策にならないという声も見かけますが、ごく一部の方が当てはまるようで、そういった方には返品・返金保証を使ってもらうのが一番良さそうです。
ちなみに、背中が痛い…!というお話ですが、ネットで調べる方が多いのか検索ワードに入っていたので調べたんですが…
自分に合わない硬さを選択してしまうとミスする可能性があるので、事前にモットンジャパンの方にお問い合わせしておくのも良いかもしれません。
120nや180nなど硬さを選ぶ事ができます。

敷布団みたいに床で使える?やっぱりすのこベッドは必要?

敷布団みたいに使うのは一つのやり方としてはありだと思います。
ですが、モットンは湿気を排出する機能などは無いので、敷き続ける事でカビなどができたり、湿気でヘタる可能性もあります。
ヘタる事で身体に合わなくなり急に腰痛が悪化したり、肩こりができたりとトラブルが起きる事も考えられるので、これは十分に注意です。
感想としては、マットレストッパーとして使ったり、すのこベッドなど通気性が良い土台を使うことで、モットンのその点は十分にクリアできる内容!

価格的には高い気がする【薄いしウレタンだから洗濯不可?】

モットンは、1枚で39800円〜と、なかなか良い価格となっています。
キャンペーンでの割引はなく、シングルは↑の価格、セミダブルは49800円、ダブルサイズで59800円となっていますので、なかなか手が出しづらい印象はあります…!
薄いウレタン素材で、10cmという床付き感のない絶妙な形から、個人的な感想では寝返りなどのしやすさから優秀なイメージが強いです。
ただ、洗濯できるのはカバーだけで、当然ながらウレタン素材は洗えないので、そこは残念な点です。

エアウィーヴVSエムリリーVSモットン 総合的に比較すると…

他社のマットレスをチェックすると、エムリリーは厚みがモットンより低く、こちらは完全にマットレストッパーとしてベッドの上に使うのが定石です。
エアウィーヴは、今やなん十種類ものサイズがあって、先ほどのシングル・セミダブル・ダブル以外にもクイーンサイズ、キングサイズもあるとかないとか…!
こちらも魅力的なイメージがあるんですが、エアウィーヴの価格がどのメーカーと比較しても圧倒的に高いのが難点です…
後、ウレタン独特の臭いが最初に残るので、そこがモットンを気に入るか、やめたくなるかの境目かと思います。

買うとしたら…【店舗で取り扱いなし・会社の運営する公式サイトで購入】

もしも買うなら、まず店舗での扱いは一切ないので、通販での購入のみとなります。
つまり、ショールームなどのお試しで軽く寝てみるなんて事はできず、普通に購入して使う流れになるので、後悔する方も後を絶ちません。
最悪、品質に問題があれば交換してもらえますが、高齢者の両親には合わなかった、子どもには負担があった、という内容ではさすがに対応しかねるので、そこは慎重に購入するべきです。
ちなみに最安値は、やっぱり公式サイトの株式会社のキャンペーンサイトでの入手が最悪の条件を回避するポイントです。